こだわり

万葉の時代から「うなぎ」はニホンウナギ

“ニホンウナギ”

ひと口に”鰻”と雖も「アメリカ種」、「ヨーロッパ種」、「ジャポニカ種」等世界には15〜18種類、存在すると言われています。その中で、古来より伝統的に日本人が好んで食してきたのが「ニホンウナギ」(ジャポニカ種)です。当店では、この日本の伝統食に一貫してこだわり、「ニホンウナギ」のみを使用しています。

たった一割の至宝!最高品質の「青手」

“青手”

「ニホンウナギ」の中で、とりわけ肉厚・脂のり良好、身は柔らかで皮の薄い、最高級品といわれるのが”青手(あおて)”の鰻です。私達はこの”青手”を求め、養殖池を一つ一つ訪ね歩き、よりストレスの少ない環境で育ったモノだけを厳選して買い付けています。”青手”は市場に出回る鰻の約1割しか存在せず、大変希少ですが、築地うなぎ大王の名に懸けて、お客様の「美味しい」の為、確保に努めています。

日本一の味と風味

“ブドウ山椒”

鰻の旨みを左右するのは”脂のり”です。とにかく脂質は敬遠されがちですが、青魚の不飽和脂肪酸は、脳の働きを良くしたり、中性脂肪を減らすなど、多くの含有するビタミンやミネラルと併せ、鰻は実に、完璧な栄養食品と言えるのです。そんな脂のり満点の鰻を、飽きずに爽やかにお召し上がり頂く為、当店では”日本一の味と風味”を誇る和歌山産「ブドウ山椒」をご用意しています。

“石臼”

大粒で房状に実るその姿から”ブドウ”の名を冠したこの山椒は、一房一房手摘みで大切に収穫されます。熱が加わると風味が飛んでしまう実は、乾燥後、丁寧に石臼で挽かれます。このように、風味豊かに仕上げられたブドウ山椒は、脂のり・ボリューム共に抜群の当店の鰻にとって、最高の相棒なのです。是非ご一緒にご賞味ください。